動画制作・動画コンサルティングの株式会社LOCUS(東京都渋谷区)動画が、ビジネスを動かす。

LOCUS BLOGLOCUSブログ

2018.03.29

【広報Select動画#3】入学前に不安はなし!大学生活が楽しみになる動画

  • ツイート

 こんにちは、LOCUS広報です。
 すっかり春らしくなり桜も満開ですね、街中で袴を着た学生を多く見て卒業式か~と少し懐かしく思ってみたり(もう3年前か…)しかし、新たな生活のはじまりでもあります。

 今回ご紹介するのは、新生活への期待が高まる動画です。 近年の大学広報として動画活用が進んでいます、キャンパス風景はもちろん在学生のインタビューを取り入れることにより大学生活をもっとイメージしやすくなること間違いなし。
 というわけで、学生生活を想像して入学がもっと楽しみになれる、創価大学様の「Discover your potential-自分力の発見」をセレクト!

 

 

企画考案のヒミツ!

 学生インタビューをテンポよく繋ぎ、共通する大学への想いをみせる内容になっています。
 また、公式のYoutubeチャンネルに各学生のインタビュー動画をアップすることにより、動画を見て興味を持った人に対して更に深い興味喚起をする仕掛けをしました。

 

動画ちょこっと★見せ

在校生へのインタビュー 
自然体でのインタビューから創価大学の魅力が伝わってきます。

 

キャンパスの雰囲気を見せるシーン 
私がイメージしていたキャンパスイメージと違う!

 

多国籍な学生との授業風景 
様々な文化背景を持つ人とのディスカッションは学びが多そう。

 

制作現場の秘話

インタビューは事前準備で決まる
 世間からの創価大学のイメージを覆し、本来の姿であるグローバルでお互いに認め合うという環境を感じてもらうために自然体な様子を映しています。
 学生インタビューでも決められた文章を暗記してもらうのではなく、事前に準備したインタビューシートからキーワードがしっかりと引き出せるような問いかけをしたり、多くの大人やカメラを前にするとどうしても緊張してしまいますが、ラフなコミュニケーションで現場を和ませ、必要最低限の人が視界に入るような環境づくりをしたそうです。

ありのままを映すために 
 さらに、撮影前に決めていたカットとは別にインタビューから引き出した内容と関連するイメージカットの撮影を行えるようフレキシブルなスケジュールを組んだことで、実際の授業風景を撮影することができ、”ありのまま”を出せたとのこと。 
 そして、このような自然体を撮影できたのは創価大学様がとても協力的であったからだそうです。

 

今回のセレクトはいかがだったでしょうか?
 大学のプロモーションだけでなく、企業の紹介や採用動画でもインタビューは多く使われます。経験者の声を聞くことの安心感はもちろん、まだ詳細を聞くまでの興味はなくても気軽に知ることができ、その先の参考資料になることもあります。
 また、インタビューの撮影を1日にすればコストも抑えられるので、初めて動画を制作する方にもぴったりです。この春から新たに動画の制作をはじめたいとお考えの方はお気軽にご相談ください!

 

「Discover your potential-自分力の発見」スタッフリスト

営業企画:相原光博 
プロデューサー:大藤紳太郎 
ディレクター:斉藤信隆 
撮影:桑沢俊靖

 

 

 

Back To Top