LOCUS BLOGLOCUSブログ

2019.11.01

岡山県の中学生が会社訪問に来てくれました

  • ツイート

先月、10月30日。
渋谷の街がハロウィン一色になっている中、
修学旅行で東京に来ていた岡山県の中学生が
LOCUSに会社訪問に来てくれました。

数年に一度、こうして学校からご連絡をいただき
会社訪問に来ていただく機会があるので
今回は会社訪問の取り組みについてまとめたいと思います。

今回の会社訪問は、8月に、中学生本人から、
修学旅行中に会社訪問をしたいと電話で連絡をいただき
卒論で「動画研究」をしているとのことだったので
お役に立てることがあればと思い依頼をお受けいたしました。

当日は、4名の中学生にご来社いただき、
代表の瀧をはじめ、LOCUSの営業・プロデューサーと
座談会形式で研究内容の報告・質問会を行いました。
中学生の研究内容は、「プラスチック問題」や「意思表示カードの認知を高める」
といったように、想像よりも高度な研究に取り組んでいました。

さらに、研究内容をパワーポイントのスライドをアニメーションにして動画風にまとめていたり
スマートフォンで撮った動画をアプリでつなげて実際に動画を作っていたりと
研究するだけでなくアウトプットもしっかり出来ており、社員一同とても驚きました。

研究内容を一通り見せてもらったあとは、質問会を行いました。
研究内容もハイレベルでしたが、質問をいただいた内容も
「印象に残すための動画の作り方」「色彩の観点でのポイント」
「使わないようにしている表現」など、中学生とは思えない質問をたくさんいただきました。
私は「ハイレベルな質問だなぁ・・」と思っていましたが
毎日お客様の動画制作を行っているプロデューサー陣は
いただいた質問に的確に答えており、必死にメモを取る中学生の姿が印象的でした。
また、動画制作に関する質問だけでなく
「仕事をしていて働きがいがあるときは?」といった、
仕事に関する質問もいくつかいただきました。

こうして、あっという間に1時間半が過ぎ、
最後は代表の瀧と記念撮影をして会社訪問は終了となりました。

想像していた以上にハイレベルな研究をしていたこともあり
LOCUS側も得るものが多かった会社訪問でした。
弊社では、社会貢献の一環として、今後も会社訪問など
柔軟に対応させていただきたいと思っています。
今回ご来社いただいた中学生のみなさん、ありがとうございました!

*後日談*
その後、担任の先生からお礼のメールをいただき、
中学生からはお礼のお手紙を送っていただきました。
また、最終的には完成した卒論のレポートも送っていただき
みなさんの研究が無事に終わったことに安堵するとともに
少しでもお役に立てたようで、とても嬉しかったです。

Back To Top