LOCUS BLOGLOCUSブログ

2020.12.01

【終了】12/16開催・アールナイン×LOCUS共催ウェビナー

  • ツイート

アールナイン×LOCUS共催ウェビナー

採用担当者必見!
動画を活用した社名認知度向上と
欲しい人材を逃さないための採用方法とは?

※本ウェビナーは終了いたしました。
 皆様のご参加、ありがとうございました。

【日時】2020年12月16日(水)12:00~13:00
【場所】Zoom(オンライン開催)

 こんな方におすすめのウェビナーです
欲しい学生を集客できていない、内定承諾してもらえない
・自社の魅力をPRするノウハウがない
・採用動画を作りたいけど何をどうすれば良いかわからない
・オンライン選考での選考がうまくいってるかわからない方
・コロナ禍での他社採用状況を知りたい方

新卒採用における新型コロナウイルスの影響で、合同説明会や採用イベントが中止となり、学生との接点は今後もオンラインが中心になっていくことが予想されます。
激しく変化する採用市場の中で振り回されないよう自社の「採用力」を強化していく必要があります。「欲しい学生に対し有効的な手段でアプローチできていますか?」
今回は変わりゆく採用市場の中で、時代に流されない採用活動について
LOCUSパートでは「YouTube広告を活用した有効応募となる母集団形成」を、
アールナインパートでは「欲しい人材を採用するための課題の見つけ方と承諾までのポイントについて」それぞれ講演いたします。
本セミナーは完全予約制で実施します。

セミナー内容

【第1部】12:00〜12:25
YouTube広告を活用した有効応募となる母集団形成
学生が今一番活用している動画視聴サービス、YouTubeを活用した採用動画広告についてお話させていただきます。「Skip」と出てくる広告をご覧になったことはありますでしょうか?どういった仕組みで運用されていて、果たして本当に効果があるのか!?と疑ったことはないでしょうか?第一部講演では、新卒採用の母集団形成を目的としたYouTube広告の仕組みやメリットを事例と共にご紹介させていただきます。
(講師:株式会社LOCUS 動画コンサルティング1グループ マネージャー:吉岡 啓汰)

【第2部】12:25〜12:50
欲しい人材を採用するための課題の見つけ方と承諾までのポイントについて
コロナの影響でオンライン化が進み、直接企業の魅力訴求をできないというご相談をいただきます。オンライン化でも、欲しい人材を逃さないためにどういったポイントに気をつけるべきか、内定承諾率を上げるためにはどういったことができるのか、第二部講演では、オンラインでも企業の魅力を伝える方法や、秘訣をお伝えさせていただきます。(講師:株式会社アールナイン 代表取締役社長:長井 亮)

【質疑応答】12:50〜13:00

開催概要

開催日時 2020年12月16日(水)12:00〜13:00
定員   100名
参加費  無料
講師   株式会社アールナイン 代表取締役社長:長井 亮
     株式会社LOCUS 動画コンサルティング1グループ マネージャー:吉岡 啓汰

ご注意
※競合他社 / 同業者の方からのお申込みなど、当社の判断によりお断りする場合があります。  

※都合により、企画の内容が変更になる場合がありますのでご了承ください。

講師紹介 


長井 亮
株式会社アールナイン 代表取締役社長

経歴
MVP受賞などトップセールスとして活躍後、株式会社リクルートを経て、2009年に人材採用支援会社、株式会社アールナインを設立。
これまでに2,000社を超える経営者・採用担当者の相談や、5,000人を超える就職・転職の相談実績を持つ。
北陸学院大学にて非常勤講師を務めるなど、全国で学生・ビジネスパーソン、また経営者を対象に、年間約100回のキャリア・採用に関する講演、セミナーを行う。
またキャリアに対する啓蒙活動及びキャリア・スペシャリストの普及を行う、一般社団法人国際キャリア・コンサルティング協会の代表理事に就任。人材プロフェッショナルの育成にも取り組んでいる。


吉岡 啓汰
株式会社LOCUS 動画コンサルティング1グループ マネージャー

経歴
1991年、東京都生まれ。2014年、新卒でLOCUSに入社。
以来7年間採用動画の営業に従事し、動画に限らずWEBや紙、広告などのクリエイティブツール全般を担当。
採用活動の全体設計やツール作成をしてきた知見から、自社の採用担当も兼任中。

お問い合わせ先

企業名:株式会社LOCUS
担当:田中 文子
TEL:03-3461-1477 
Email:locus.marketing@locus-inc.co.jp

Back To Top