動画制作・動画コンサルティングの株式会社LOCUS(東京都渋谷区)動画が、ビジネスを動かす。

NEWSプレスリリース/お知らせ

2018.05.09 動画内製化コンサルティングサービス 「インハウスビデオ」の提供開始 ~すかいらーくのマニュアル動画内製化を支援、3,000店舗で働き方改革を推進する~
  • ツイート

株式会社LOCUS(本社:東京都渋谷区、代表取締役:瀧良太)は、株式会社すかいらーく(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長兼 CEO・谷 真、東証一部:証券コード3197)に動画内製化コンサルティングサービスを提供し、働き方改革を推進する動画マニュアル制作の支援を行っています。企業の動画内製化のニーズが高まる中、映像の専門家によるレクチャーや撮影のノウハウを初心者にわかりやすくパッケージ化した動画制作の内製化コンサルティングサービス「インハウスビデオ」の提供を開始いたしますことをお知らせします。

動画の内製化をすすめる企業

現在、動画の内製化を進めている企業の一つとして、株式会社すかいらーくがあります。すかいらーくは2010年より接客やメニューの調理法・盛り付け方などを動画マニュアル化し教育研修を実施しています。
2018年には経営の重要課題として「店舗と人財への投資」を掲げ、7年ぶりに店舗システムを刷新するとともに、多岐にわたる運営ブランドと季節で変わる商品の動画制作を低コストでスピーディーに制作し続けるため”内製化”を進めることを決定しました。
以前からすかいらーくの動画制作の委託を受けていたLOCUSは、同社で動画制作をレクチャーする研修プログラムを実施、2018年に動画マニュアル制作本部が正式にすかいらーく社内で組織化されました。

 

                    (すかいらーく様向けインハウスビデオ「報告書」)

 

インハウスビデオの特徴

インハウスビデオはお客様の動画制作現状や目標をプロデューサーがヒアリングし、100万円~の料金でオーダーメードで研修プログラムを設計するサービスです。
すかいらーくの場合、動画制作未経験社員に向け「ディレクション能力」「撮影能力」「編集能力」の3つを基礎から社内で制作ができるレベルまで約5ヶ月で習得するもので、プロデューサーが機材の選び方から制作の進行フローや制作体制のアドバイスまで一貫してのコンサルティングを実施いたしました。

 

                    (すかいらーく様 研修カリキュラムスケジュール例)

 

サービス詳細ページ https://www.locus-inc.co.jp/services/consulting/inhousevideo.html
また、インハウスビデオによる期待できる効果は以下の通りです。

1.動画制作予算の削減
社内に動画制作における知見を保有することで動画に求めるクオリティに合わせて内製化と外注を使い分けることができます。例えば、How-toやマニュアル動画は内製し、テレビCMなど高クオリティの動画は外注するなど効率的な予算配分を行うことで動画制作費全体の削減に繋げることができます。

2.動画制作時間の短縮
企画構成の打ち合わせや撮影への立ち合いはもちろん、編集工程において動画の確認と修正指示など動画を制作するためには多くの時間を要しますが、内製化することで動画制作に関するコミュニケーションコストが削減され、制作時間を短縮することができます。

3.効果的な動画活用
動画を内製化することで動画広告のA/Bテストや成果に応じたスピーディーな修正が安価にクイックにできるため、動画施策のROI(費用対効果)と効果的なクリエイティブ、活用方法の最適化を社内で実現することが可能となります。

 

インハウスビデオに際してのコメント

株式会社すかいらーくレストランツ営業サポートグループセールスサポートチーム    リーダー安藤様
今回の動画内製化は、店舗のオペレーションマニュアルを紙から映像に変えるという社内方針が決定したことから始まっています。今までの紙マニュアルでは表現しきれなかった「感じよい表現」を動画のマニュアルで標準化させることや、全店で同じ動画を見ることで誰もが同じ基準で学ぶことができるであろうという期待から、今年の最重要施策として推進してゆくことになりました。
内製化により企画/構成~撮影~編集までを一気通貫で進められるようになり、1本の動画制作にかかる時間が大幅に短縮されました。
従来5分尺の映像を100本制作していた際には、外注することで約3ヶ月の時間をかけていましたが、今後は1ヶ月での完成を見込んでおります。また、費用についても従来の外注額の1/4程度に下げることが可能となりました。
今回の研修で学んだことを最大に活用し、制作スピードと技術力を更に高めることで、一年間で 700本の動画を制作してゆくことを今年の目標にしています。

株式会社LOCUS 代表取締役社長 瀧良太
昨年度から大量の動画を低コストでスピーディーに動画を制作したいとの理由から内製化に関するご相談が増えてきました。
そのような動画制作を内製化したいニーズにお応えすべく、この度インハウスビデオを展開するにいたりました。
インハウスビデオは2018年度中に30社の導入を目標とし、従来から展開しているFastVideoと動画クリエイターの人材紹介・派遣と組み合わせることで、制作だけに留まらない新たな動画サービスの展開に注力し、マーケットに新たな価値提供を行っていきます。

 

「インハウスビデオ」導入企業概要 

商号:株式会社すかいらーく(SKYLARK CO., LTD)
設立:1962年4月4日
代表者:代表取締役会長兼社長 谷 真
事業内容:フードサービス事業全般、その他周辺事業
上場市場:東京証券取引所第一部(証券コード3197)
グループ店舗:国内グループ3.118 海外を含む3.172店(2018年3月31日現在)

 

〈本件に関するお問い合わせ〉 

株式会社LOCUS
広報担当:寺尾
Mail:teraoa@locus-inc.co.jp

Back To Top