LOCUS BLOGLOCUSブログ

2020.09.17

【採用×動画】コロナウイルスの影響における「採用活動のオンライン化」-動画活用事例をご紹介-

  • ツイート

コロナウイルス感染拡大の影響で、集団での合同説明会、会社説明会、インターンシップ、面接など今まで当たり前に行っていた方法での採用活動が難しくなり、新しい採用手法の検討や導入を余儀なくされました。

学生においては説明会などに足を運び、直接社員から話を聞くことによりリアルな情報を得ていましたが、その機会が減少してしまった今、オンライン上での情報収集が主流となっています。

このような状況の中、企業側はオンランイン上で企業の情報やリアルな様子を伝える必要があるため、弊社には「採用活動のオンライン化」に関してのお問い合わせをいただくことが多くなりました。

「会社説明を動画で行いたい」「社風を伝えたい」「学生に会えない今、効果的に学生にアプローチしたい」このようなお悩みにおいては動画活用が効果的です。

 採用における動画活用の重要性

就職活動においてWeb説明会の利用経験・予約者は90%を超え、Web面接利用経験者も39%にも上っており、企業の採用活動のオンライン化は急速に進んでいることが伺えます。

また、およそ50%の学生が会社説明会のオンライン化を望んでおり、併せて「30人以上集まるイベントからはWeb化すべき」と考えている学生が多い、というアンケート結果が出ています。「人数に関わらずWeb化すべき」といった就活生も一定割合見られます。

■採用プロセスWeb化への要望と反対

■採用企業は何人以上集まるイベントはWeb化するのが最適か?

引用:株式会社ジェイック「新型コロナウイルス感染拡大に関する就活意識調査(第2回)」
https://www.jaic-g.com/news/pressrelease/news-609/

企業側においても、新卒採用活動を実施中、もしくは停止中の企業における「採用工程や手法の変更の有無」については、「変更(を予定)している」が66%、「変更(を予定)していない」が34%となっており、採用工程や手法の変更内容として、「来社を伴わない説明会に変更」が2番目に多い65%という結果が出ています。

■採用工程や手法の変更の有無

■採用工程や手法の変更内容

引用:ProFuture株式会社/HR総研 「緊急事態宣言の延長による新卒採用への影響」に関するアンケート
https://www.hrpro.co.jp/research_detail.php?r_no=268


このように、採用活動のオンライン化を望む学生は非常に多く、今後の採用活動においては、「オンライン」と「リアル」を上手く使い分けていく必要があることがわかります。一方で企業側は、半数以上がオンライン化を進めており、着手できていない企業は早急に検討する必要があります。

そんな企業においては、オンライン上での情報発信のツールとして、動画を上手く活用し、学生に対して積極的に情報発信を行っていくことが最優先されると考えます。

採用WEBマーケティングの資料をダウンロード>>

動画活用事例

今回は、採用活動で動画を活用するならどのような動画が効果的なのか、という点から弊社の制作事例をもとにご紹介いたします。

<会社説明会に代わる動画の活用>

【事例】
株式会社トレードワークス様

【採用課題】
社員の工数削減、伝える情報の均一化とコロナウイルスの影響における会社説明会のオンライン化を行いたい

【解決策】
会社説明動画では、会社概要・事業紹介・仕事内容を人物+スライドの構成で説明しています。インタビュー動画は、実際に働いている社員さんや代表のリアルな声を届けるため制作し、座談会動画では、社風や社員の仲の良さを伝えられるようにしました。

【効果】
オンライン上のコンテンツのみでしたが多数のエントリー獲得

・会社説明動画

https://www.locus-inc.co.jp/works/407825206/

・社員インタビュー動画

https://www.locus-inc.co.jp/works/407824513/

・社長インタビュー動画

https://www.locus-inc.co.jp/works/407824869/

・座談会動画

https://www.locus-inc.co.jp/works/434292235/

 

<YouTubeの動画広告を活用しての母集団形成>

【事例】
三朋企業株式会社様

【採用課題】
ダクト工事においては北関東最大級の企業ではあるものの、県内においても認知されていない上に、建設業に対してマイナスイメージを抱く学生が多く、建設業に対するイメージ払拭を図りたい

【解決策】
動画を見た学生に「何をやっている会社なんだろう」と興味を持ってもらえるようなシナリオで動画を制作し、YouTubeにて動画広告の配信を行い、認知拡大、そして母集団形成を図りました。

【効果】
「YouTubeで動画を見て応募した」という学生からのエントリーがあり、例年に比べてエントリー数が4倍という結果が出ました。また、コーポレートのmovieページの閲覧数が増加し、応募者の質にも変化がありました。


https://www.locus-inc.co.jp/works/412204056/


<社風を伝える動画>

【事例】
株式会社LOCUS(自社の採用活動に使用している動画)

【採用課題】
コロナウイルスで社員と直接交流ができず、学生が企業研究をする上で知りたい情報である「社風」をリアルの場で伝えることができない

【解決策(動画を利用するメリット)】
インタビュー動画など作り込まれている動画とは異なり、日常を切り取った動画のため「リアルな社風」が伝わりやすい


https://youtu.be/cCYcuqS9Z4k

採用WEBマーケティングの資料をダウンロード>>

まとめ

いかがでしたでしょうか?

近年目まぐるしく変化する新卒採用市場では、コロナウイルスの影響により企業側はより一層、オンライン上での情報発信を求められる時代となりました。

学生が知りたい情報や企業側が伝えたい情報の発信、そして母集団形成の一つの手段として、動画を上手く活用しながら採用活動を進めていくことが採用成功に繋がると考えます。

LOCUSはお客様の採用課題から、より良い動画活用をご提案させていただいております。ぜひお気軽にご相談いただけますと幸いでございます。

Back To Top