動画コンサルティングのLOCUS(ローカス)動画が、ビジネスを動かす。

HISTORY沿革

2006年4月
代表の瀧が、株式会社ビー・スタイル(代表:三原邦彦)に新卒にて入社。
2006年6月
「SNSと映像を軸とした社内コミュニケーションサービス」を提供する新規事業を瀧含む3名で設立。
2007年4月
様々な検証の結果、新規事業の軸を「新卒採用に特化した映像制作」にシフト。
それに伴い瀧がマネージャーに就任。
2007年~
2010年
年間140本の新卒採用向けの映像制作に加えて、ホームページ、パンフレットなど、一部上場企業からベンチャー企業まで累計200社以上の企業様の採用コミュニケーション戦略をご支援。また、新卒採用分野に限らず「教育・研修」、「販売促進」、「入試広報」など様々なジャンルの映像制作を手掛ける。
2010年2月
ビー・スタイルのビジネスドメインを「主婦」に特化していくことに伴い、映像制作事業の撤退が確定する。
2010年4月
ビー・スタイルから、映像制作事業の譲渡を受け、映像クリエーターと共に独立。 株式会社LOCUS設立。
2012年3月
事業及び組織の拡大に伴い、東京都渋谷区桜丘町にオフィスを移転。
2012年8月
映像制作事業の順調な拡大を受け、映像を軸とした様々な事業展開を進める方針を打ち出す。
2012年11月
「映像をもっと手軽に」をテーマに、高品質・低価格の映像制作サービス『PROMOTTO.tv』をリリース。
2012年11月
動画マーケティングの啓蒙および利用促進を目的に動画マーケティング情報のニュースサイト 『movieTIMES』 をリリース。
2012年11月
動画の活用事例を収集・掲載する国内最大級のWEB動画データベース『movieBANK』をリリース。
2013年4月
動画制作にあたっての必要な情報を提供することを目的にコーポレートサイトをフルリニューアル。
2013年7月
採用動画制作サービスRecruitMovie.comを公開。
2013年9月
動画広告ニーズの高まりを受け、動画広告に関する効果・ノウハウなどの知識提供から、制作・運用といった広告出稿のサポートまでをワンストップで提供するサービスサイト『video-ad.net』をリリース。
2013年9月
動画マーケティングの専門家として、瀧がYahoo!ニュースのオーサー(著者)に選ばれ、執筆を開始。
2013年11月
アプリ紹介動画制作サービスを公開。
2014年2月
動画を試聴する一般ユーザーにはプロモーション動画を楽しんでもらう「場」として、プロモーション動画の制作を検討する企業には"バズる動画"のヒントを得てもらう「情報源」として、「プロモーション動画」に専門特化した動画キュレーションサイト『Buzz-Video』をリリース。
2014年3月
業容拡大に伴い、東京都渋谷区道玄坂にオフィスを移転。
2014年3月
動画クリエイターに動画制作の仕事を紹介するマッチングサービス「movieWorks」をリリース。
2014年4月
TVCMクリエイターが手掛けるTVCMクオリティーのWEBCM制作サービスを公開。
2014年4月
動画クラウドソーシング「Crevo」と業務提携。
2014年8月
クラウドソーシング「ランサーズ」と業務提携。
2014年10月
ニッセイ・キャピタルとみずほキャピタルから1億8,000万円の資金調達を実施。
2015年1月
「大手企業様向け動画制作サービス」専用のサイトを公開。
2015年11月
WEBサイト上でテンプレートに画像や動画を当てはめることで手軽に動画を制作することができるテンプレート型動画制作サービス「FastVideo(ファストビデオ)」を公開。
2016年2月
ゲーム業界に特化した動画制作サービス「Game Video」を公開。
2016年4月
アプリ市場やユーザーデータの分析結果を元に映像制作を行う 「LOOP」をリリース
2016年4月
Twitter広告の正式な販売代理店に。
2016年6月
著名マンガ家の有力コンテンツを活用した動画マーケティングサービスを開始。同サービスのパッケージとして「展示会動画制作サービス」を公開。
2016年8月
クリエイターの派遣・紹介事業に向けて 「労働者派遣事業許可証」「有料職業紹介事業許可証」を取得。
2016年8月
内閣府が主導する「クールジャパン官民連携プラットフォーム」に正式加盟。
2016年9月
FastVideoのiPhoneアプリをローンチ。

Back To Top