動画制作・動画コンサルティングの株式会社LOCUS(東京都渋谷区)動画が、ビジネスを動かす。

NEWSプレスリリース/お知らせ

2016.03.25 テンプレート型動画制作WEBサービス「FastVideo」がタテ型動画に対応 ~ 完全視聴率はヨコ型の9倍。CVR1.5倍の事例も。スマートフォンに最適なタテ型動画を3ステップ、最短5分で制作可能に ~
  • ツイート

株式会社LOCUSが提供するテンプレート型動画制作WEBサービス「FastVideo(ファストビデオ)」が新たにスマートフォンやデジタルサイネージでの動画再生に最適化された「タテ型」サイズでの動画制作に対応いたしました。テンプレート型動画制作のWEBサービスとしてタテ型動画への対応は日本初となります。

FastVideoサービス概要

FastVideoは、テンプレートに画像や動画などの素材を当てはめるだけで、3ステップ・5分程度でハイクオリティなオリジナル動画が制作できるwebサービスです。動画1本あたり数千円~1万円の価格帯で、従来に比べ大幅に安価に動画を制作できるため、大手ポータルサイトや各種webメディア、ECサイトやデジタルサイネージなど、大量かつ高頻度な動画制作に最適なサービスです。

サイトURL:http://fast-video.com/tate/

タテ型動画への対応

FastVideoではこれまでTVやPCモニタにおいて一般的な16:9のヨコ型サイズでの動画制作のみに対応していましたが、この度、タテ型動画へのニーズ拡大を受け、タテ型のテンプレートおよびタテ型動画の編集に最適化された編集画面を追加いたしました。

動画イメージ

動画編集画面

タテ型動画対応の背景

スマートフォンの普及に伴い、スマートフォンでの動画視聴が世界的に急速な伸びを見せ、2015年の第4四半期においては、モバイルデバイスからの動画視聴がPCを抜いたことが判明しています。
一方で、従来タテ型に設計されているスマートフォン画面ではPCやTV基準のヨコ型動画ではそのままでは表示が小さく、また全画面で見るには横向きに持ち替えなければいけないという不便さがありました。
そのような環境下、スマートフォンに最適化されたタテ型動画が高い注目を浴びています。

1.主要SNSがタテ型動画に対応
スマートフォンにおける主要な動画視聴メディアであるYouTubeやFacebookなどがタテ型動画に対応。

2.タテ型動画メディアの台頭
タテ型動画を前提としたメディアがオープンから1年で1,000万再生を超えるなど、国内でもタテ型動画に特化したメディアやアプリが台頭。

3.完全視聴率がヨコ型動画の9倍。CVR1.5倍という高い効果
米国で人気のアプリ「Snapchat」の動画広告では、従来のヨコ型動画に比べ約9倍の完全視聴率を記録。また、当社で行った先行トライアルでは、スマートフォンサイトにタテ型動画を掲載することで、サイト滞在時間が大幅に伸び、CVRが1.5倍になった事例も出ています。

更に、様々な企業が2016年のマーケティングシーンにおけるタテ型動画ブームの到来を予測しています。

そこで、テンプレートを利用して高品質な動画を手軽に制作ができる「FastVideo」は、その手軽さをタテ型動画でも活用していただけるよう、テンプレート型動画制作webサービスとして日本で初めてタテ型動画に対応いたしました。

今後の展開

FastVideoは2015年11月のリリース以降、大手ポータルメディアの詳細ページでの動画掲載、旅行代理店サイト上での旅行プラン紹介、企業の採用活動における社員紹介、大手メーカーにおける動画カタログ、店頭サイネージにおける新商品案内など、様々なシーンでの大量かつ高頻度な動画制作シーンにおいて活用をいただいています。
今後も当社の経営ビジョンである「動画をもっと手軽に」を実現すべく、より利便性の高まる様々な機能追加を行い、2016年末までに累計制作本数5万本を目指します。

Back To Top