動画制作・動画コンサルティングの株式会社LOCUS(東京都渋谷区)動画が、ビジネスを動かす。

COMMUNICATION CONSULTING企業コミュニケーションコンサルティング

ステークホルダーとの信頼関係の構築し、
企業価値を高めるコミュニケーションを実現

企業や団体にとって、クライアントや取引先、従業員、株主・投資家、地域社会など各種ステークホルダーとのコミュニケーションは、企業の存在価値を高めるための重要な施策です。
この分野に動画を取り入れることで、伝達情報の均質化とともに、コミュニケーション効率が向上するというメリットがあります。
顧客とのコミュニケーションから、CRM施策、取引各社への情報提供、社内研修、広報、IRまで、目的と課題に応じた最適なコミュニケーション戦略を構築し、ステークホルダー各者との良好な関係性の構築をお手伝いいたします。

LOCUSのコンサルティングの4つの特長

動画だけに留まらない総合的なコミュニケーション戦略

企業のコミュニケーション上の課題解決に向けて、全体戦略の立案、動画やWEB、パンフレット等のクリエイティブの企画制作、配信設計、SNS運用、効果検証まで総合的なコンサルティングを行います。

各ジャンルにおける実務経験が豊富な専門コンサルタント

担当する専門コンサルタントは、教育研修やPR、IRなどの各分野において長年経験を積み、コミュニケーション上の課題やその解決策を熟知しています。クライアントの目的を達成するまで、パートナーとして徹底的にサポートさせていただきます。

幅広いコミュニケーション手法に対応

企業コミュニケーションは非常に範囲が広いですが、LOCUSでは600名の映像クリエイターをネットワークし、多くの協力会社とアライアンスを組んでいるため、様々なコミュニケーション手法の企画制作に対応できます。

不要なコストをかけない適正な質と価格

予算をかけてクオリエティを追求する動画広告とは異なり、企業コミュニケーションにおいては「正しく伝える」ことが最重要視されます。LOCUS独自のサービスモデルにより、クライアントの予算の中で実現可能な、最適な動画手法をご提案します。

ステークホルダーに合わせた
コミュニケーション設計

企業をとりまくステークホルダーは主に、「顧客/ユーザー」「従業員」「株主・投資家」「取引先」「地域社会」などが挙げられます。 各者に対して適切な形で企業情報や商品情報、IR情報などの発信を行うためには、その目的や課題を正しく理解している必要があります。各分野に精通したコンサルタントが課題を解決するための最適なコミュニケーションソリューションをご提供いたします。

対 顧客/ユーザー

顧客やユーザーに対して、企業や商品の情報を適切に届けることは企業活動の基本と言えます。日々の営業活動や商談において、企業や商材の価値を的確かつ魅力的に伝える上で動画は非常に有効です。営業や商談のスタイル、顕在化している課題をヒアリングした上で、効果的な動画やセールストークを企画し、属人的にならない効果的なコミュニケーションをご提案いたします。
また、既存顧客や既存ユーザーに対するアフターフォローも、優良顧客へと育てる上で不可欠です。カスタマーサポートを目的とした動画や各種ツールの制作、メールマガジンなどのCRM施策なども含めてコンサルティングを行います。

手法一例

  • 動画の企画制作
  • 営業ツールの企画制作
  • CRM用ツール

対 従業員

従業員の能力や業務コミットメントの向上は企業経営における重要なテーマです。特に、大量の社員を採用している大手企業や多店舗展開を行っているチェーンストアなどにおいては、教育研修を行うスタッフや環境によって質にバラつきが生じる、工数が膨大になるなどの課題が多く見られます。LOCUSでは、研修用動画の企画制作だけでなく、現場ヒアリングに基づく教育研修プログラムの構築、動画配信方法の設計、動画活用後の効果検証までトータルでサポートすることで、サービスクオリティや業務生産性の向上を実現いたします。
また、社内の一体感やビジョンの浸透、当事者意識の醸成など、従業員とのコミュニケーションに課題を抱えている企業に対しては、ビジョン動画や社内報向け動画、社内イベント向け動画のほか、社内サイトや社内報、ビジョンブック、ポスター・携帯カードの企画制作など、強固な組織構築を目的とした総合的なインナーコミュニケーション戦略をご提案いたします。

手法一例

  • 動画の企画制作
  • 研修用ツールの企画制作
  • 社内リサーチ
  • 社内報の企画制作
  • 社内向けWEBサイトの構築
  • 社内掲出物の企画制作

対 取引先

協力会社とアライアンス関係を築く場合、お互いのビジネスや理念について正しく理解してこそ、協業ならではの高い付加価値を生み出すことができます。
協力関係を持つ企業に対しては、自社の考え方や事業内容だけでなく、新商材の詳細情報、既存商材の更新情報なども適時かつ適切に発信し、理解を深めてもらうことが重要です。そのための手段として、動画の企画・制作・配信を中心に、メールマガジン、説明会、各種営業ツール運用などのコミュニケーション施策を設計します。

手法一例

  • 動画の企画制作
  • メールコミュニケーション
  • 営業ツールの企画制作

対 株主・投資家

投資家が自社の価値を適正に理解し、投資先として魅力を感じるためには、財務情報を単に開示するだけでは不十分です。IR情報サイトの企画制作、抽象的になりがちな経営理念や中長期的な事業戦略などを分かりやすく伝える動画、株主総会やIRフェアなどのリアルイベントで来場者の関心を高めるための動画やプレゼンテーション、配布資料など、IR領域のコミュニケーション全般についてコンサルティングを行います。
また4,000社以上ある上場企業の中から自社が投資対象として選ばれるためには、自社の認知を高めるための施策も求められます。マーケティングコミュニケーションに関する豊富な知見とコンサルティング実績を有するLOCUSは、コーポレートサイト・IRサイト・SNSなどのメディア運営、PR施策など、企業認知を高めるための戦略設計からお手伝いいたします。

手法一例

  • 動画の企画制作
  • IR情報サイト構築・運営
  • SNS運用
  • プレゼンテーションスライドの企画制作
  • PR施策

対 地域社会

企業は、立地するその地域に対して社会的責任があります。そのため、事業内容だけでなく地域貢献活動や環境保全活動、安全安心への取り組みなどについても、地域に対して丁寧にコミュニケーションしていくことが求められています。
CSR活動や日々の企業活動を適切かつ効果的に広報するために、ひとつひとつの動画の企画制作だけでなく、コーポレートサイトやSNSなどのメディア運用、その他広報ツールの企画制作などまで、コミュニケーション全体をトータルでコンサルティングいたします。

手法一例

  • 動画の企画制作
  • WEBサイトのコンテンツ制作・運用
  • SNS運用
  • PR施策

Back To Top