動画コンサルティングのLOCUS(ローカス)動画が、ビジネスを動かす。

VIDEO USAGE動画の活用用途

プロモーション
見る人のココロを引きつけ、購買意欲を刺激

訴求力の高い動画は、セールスプロモーション(販促)施策の効果を高める有効な手段のひとつです。
企業の広告が氾濫するインターネット上では、ターゲットの目を引くにはキャッチーな企画の動画が効果的です。あるいは店頭でも、特定の商品をプッシュするために動画を活用することができます。
近年はオンラインだけでなく、屋外メディアや店頭POPなど、動画を配信できるオフラインメディアも増えており、プロモーション領域での動画の活用が広がっています。

プロモーション用動画のメリット

  • 動画にすることで訴求力がUPし、ターゲットの注意を引ける
  • 企画や演出次第で、競合商品との差別化を図れる
  • 商品価値やメリットを分かりやすく訴求できる

主な掲載場所/活用シーン

  • サービスサイト
  • SNS
  • 動画広告・テレビCM
  • アプリストア
  • 店頭
  • イベント

LOCUS制作実績の一例

プロモーション用動画は「企画」が重要です。LOCUSではターゲットインサイトや競合分析、配信場所などさまざまな条件を鑑みた上で、価値をきちんとターゲットに伝える動画を企画制作します。 動画制作力の幅広さが強みのLOCUSだからこそ、あらゆるタイプのプロモーション企画が実現します。

中古車情報サイト「カーセンサー」動画広告(リクルートマーケティングパートナーズ様)

アフター保証サービスを訴求するために、夫婦の話し合いを実況するというユニークなコンセプトを立てています。

この動画の詳細を見る

ゲーム「勇者死す」ティザー動画(日本一ソフトウェア様)

ゲームソフトのリリース前に公開されたティザー動画シリーズ。敢えて実写で世界観を表現し、期待感を高めています。

この動画の詳細を見る

FPサービスのプロモーション動画(クレア・ライフ・パートナーズ様)

「夢を叶えるための値段」という分かりやすい切り口で、ファイナンシャルプランニングというサービスへの興味喚起を図っています。

この動画の詳細を見る

「ゼクシィ保険ショップ」プロモーション動画(リクルートゼクシィなび様)

店頭での待ち時間に見ていただくプロモーション動画。実際のお客様の声を取り入れることで信頼感を高めています。

この動画の詳細を見る
「プロモーション」 制作実績をもっと見る>>

Back To Top