VIDEO USAGE 動画の活用用途

プロモーション・PR動画の制作サービス
事例とともにポイント・メリットもご紹介

訴求力の高い動画は、セールスプロモーション(販促)施策の効果を高める有効な手段のひとつです。

企業の広告が氾濫するインターネット上では、ターゲットの目を引くにはキャッチーな企画の動画が効果的です。あるいは店頭でも、特定の商品をプッシュするために動画を活用することができます。

近年はオンラインだけでなく、屋外メディアや店頭POPなど、動画を配信できるオフラインメディアも増えており、プロモーション領域での動画の活用が広がっています。

プロモーション用動画の制作をご検討の方

まずはお気軽にご相談ください。

プロモーション用動画のメリット

  • 動画にすることで訴求力がUPし、ターゲットの注意を引ける
  • 企画や演出次第で、競合商品との差別化を図れる
  • 商品価値やメリットを分かりやすく訴求できる

主な掲載場所/活用シーン

  • サービスサイト
  • SNS
  • 動画広告・テレビCM
  • アプリストア
  • 店頭
  • イベント

LOCUS制作実績の一例

プロモーション用動画は「企画」が重要です。LOCUSではターゲットインサイトや競合分析、配信場所などさまざまな条件を鑑みた上で、価値をきちんとターゲットに伝える動画を企画制作します。 動画制作力の幅広さが強みのLOCUSだからこそ、あらゆるタイプのプロモーション企画が実現します。

「cars」WebCM動画(株式会社ファーストグループ様)

スマートカーライフを提案する「cars (カーズ)」のサービス紹介動画です。タイポグラフィを中心に展開し、短時間でサービスを訴求できる構成にしています。<
この動画の詳細を見る

「アップル引越センター」CM動画(株式会社アップル様)

YouTube広告配信用に3つの訴求軸別に制作しました。訴求内容がストレートに伝わるようにタイポグラフィを使用しています。また、アップル様が持つ可愛らしさやポップさをよりイメージできるようなデザインと構成にしています。
この動画の詳細を見る

フレックス株式会社様 ハイエース「FLEX」WebCM動画(ソウルドアウト株式会社様)

ハイエースを購入するなら「FLEX」と認知してもらうのが目的の動画です。ハイエースは工事車両や撮影車両などのイメージが強いので、オシャレに見せることでイメージ払拭を図っています。
この動画の詳細を見る

コーポレートWebCM動画(株式会社ワークポート様)

プロボクサー井上尚弥選手を起用した動画広告です。 井上選手のスパーリングに合わせ転職に悩む人の後押しをするような力強い言葉を合わせました。
この動画の詳細を見る

テレビCM“あなたにとってギターとは” (島村楽器様)

a flood of circleの佐々木亮介さんを起用し、「あなたにとってギターとは」を語っていただき、実際に演奏をすることでギターを弾くことのかっこよさの表現を目指しました。
この動画の詳細を見る

商品・サービス紹介動画の制作をご検討の方

まずはお気軽にご相談ください。

プロモーション・PR動画の制作サービスでよくいただくご質問

Q. 動画制作における費用はいくらかかりますか?
A. お客様のご要望や納期に応じて、動画制作の費用は案件ごとに異なります。 「動画制作・映像制作の費用が決まる仕組みと内訳」に関しては、こちらのページでご案内しています。
Q. 相談だけでも大丈夫ですか?
A. もちろん可能です。 お見積りをお出ししてご発注をいただくまでは無料となっておりますのでお気軽にご相談ください。 LOCUSの担当者が丁寧にヒアリングをさせていただきます。
Q. 制作期間はどれくらいかかりますか?
A. ご依頼いただく内容によって変動がありますが、 撮影なしの動画制作の場合:1ヶ月~1ヶ月半程度、 撮影ありの動画制作の場合:1ヶ月半~2ヶ月程度が目安となります。
Q. 費用の支払いタイミングはいつになりますか?
A. 原則、ご納品後の請求とさせていただいております。
Q. 動画の著作権は、自社(依頼者側)になりますか?
A. 原則、弊社に帰属とさせていてただいております。 ただし、映像の使用用途および使用期限やコピーの制限はございません。 著作権譲渡のご相談も可能ですので、詳しくはLOCUSの担当者にお問い合わせください。
Q. どのような業界に対応していますか?
A. BtoB、BtoCを問わず、様々な業界の企業様に対応しております。 お客様の目的に合わせて適切な動画をご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

プロモーション・PR動画の制作サービスの流れ

  • 1.担当がお客様の与件をヒアリング。対面・お電話での打ち合わせはもちろん、Web会議も可能です。
  • 2.ヒアリング内容を元に、参考となる動画事例を含めたご提案と見積もりを提出。
  • 3.提案内容・金額・条件面などにご同意いただきご発注。その後、内容に応じて適切なクリエイターをアサイン。
  • 4.動画制作の進行スタート。お客様とクリエイターとのやりとりにはLOCUSスタッフが介在します。
  • 5.お客様にご納得いただいた上で、最終データをご納品。

Back To Top