動画コンサルティングのLOCUS(ローカス)動画が、ビジネスを動かす。

VIDEO USAGE動画の活用用途

入試広報
若い学生とのコミュニケーションには動画が最適

少子化が進む現在、学校にとって優秀な学生の確保は喫緊の課題と言えます。そんな中、日常的にオンライン動画を視聴している小・中学生や高校生にアプローチする上で動画は非常に有効なコミュニケーション手段です。
理念、カリキュラム、キャンパスの様子なども、動画化することで学生たちにとって分かりやすくなり、入学後の様子をリアルにイメージしやすくなります。また、例えば授業の様子をサイトで公開すれば、オープンキャンパスに行けない学生もオンラインで授業を体験でき、関心の高い学生の志望動機の形成にもつながります。

入試広報用動画のメリット

  • 活字離れが進む若年層にも見てもらいやすい
  • 文字や写真だけでは表現しにくい校風や理念も伝わりやすい
  • 講義や学内イベントの様子なども動画を通してリアルに伝えられる

主な掲載場所/活用シーン

  • オウンドメディア
  • 学校説明会
  • YouTubeチャンネル
  • SNS
  • 動画広告・CM

LOCUS制作実績の一例

学校内には入試広報に有用なコンテンツが多く存在しますが、それらを活かしきれていない学校も多くあります。 マーケティング知見を持つLOCUSは、学生を引きつける力を持つコンテンツを見極め、動画の目的や配信場所、若年層の動画視聴態度なども加味して「学生に伝わる動画」をご提案します。

キャンパス紹介動画(東北大学様)

2人の中学生がキャンパスを訪ねるというスタイルで大学の様子を紹介。難しい研究内容なども映像で見せることでより興味を喚起できます。

この動画の詳細を見る

大学コンセプト動画(創価大学様)

同大学の理念やコンセプトをドラマ仕立てで表現するメージ映像。同大学の動画サイトのほか、TrueViewでも配信しました。

この動画の詳細を見る

通信制高校のイメージ映像(ルネサンス・アカデミー様)

学校のオフィシャルサポーターであるアイドルグループからの応援メッセージという形で、同校への興味喚起を図っています。

この動画の詳細を見る
「入試広報」 制作実績をもっと見る>>

Back To Top