動画制作・動画コンサルティングの株式会社LOCUS(東京都渋谷区)動画が、ビジネスを動かす。

IN-HOUSE VIDEO動画内製化コンサルティング

社内で動画を効率よく制作したいという
新たなニーズに応えるソリューション

テレビCMや動画広告などのプロモーション用途に限らず、商品・サービスのhow-toやマニュアル、社内コミュニケーションなど動画の活用シーンが年々広がる中、一定のクオリティの動画を大量かつスピーディーに、コストを抑えて制作したいというニーズが増えています。
クライアント企業内の動画内製化を支援するコンサルティングサービス「インハウスビデオ」では、LOCUSがこれまで10,000本以上の動画制作で培ったノウハウを体系化し、お客様のニーズや環境に合わせて動画内製化の体制構築から実践技術の習得までをトータルでお手伝いいたします。

LOCUSのインハウスビデオの
4つの特長

オーダーメイドプログラムと柔軟性ある料金プラン

動画制作と一口に言っても企画や脚本、撮影、編集など様々な専門知識が求められます。インハウスビデオでは、動画内製化に必要な知識やノウハウを習得できる研修プログラムを、お客様のニーズやご予算に合わせてオーダーメイドで設計しますので、効率的に動画制作を学ぶことができます。

インフラ整備から動画クリエイター採用までトータルでサポート

研修プログラムの提供だけでなく、動画クリエイターの採用支援やオペレーション設計、ビデオカメラや編集PC、ソフトなどの機材選定まで、動画内製化に向けたコンサルティングをトータルでご提供いたします。

動画制作の実務経験が豊富なプロデューサー

実写からアニメーション、CGまで幅広い動画制作経験を積んできたベテランプロデューサーが、クライアント企業の専任パートナーとしてサポートさせていただきます。

充実のアフターフォローで研修後もサポート

研修終了後も、内製された動画に対するアドバイスや電話サポート、内製では対応できない高難度の動画制作の委託など、動画内製の体制構築と運用が定着するまでサポートいたします。

インハウスビデオで期待できる効果

動画制作予算の削減

動画制作の知見を社内で蓄積することで、動画に求めるクオリティに合わせて内製化と外注を使い分けられるようになります。例えば、how-toやマニュアル動画は内製し、テレビCMなど高クオリティの動画は外注するなど効率的な予算配分を行うことで、トータルの動画制作費を削減することができます。

動画制作時間の短縮

企画構成の打ち合わせや撮影への立ち合いはもちろん、編集工程における動画の確認や修正指示など、動画を制作するためにはクライアント企業側でも多くの時間が割かれます。内製化が実現すれば、動画制作に関するコミュニケーションが基本的に社内で完結されるため、制作時間の短縮につながります。

PDCAによる効果的な動画活用

動画を内製化することで動画広告のA/Bテストや成果に応じた修正対応が安価かつスピーディーにできるため、動画施策のROI(費用対効果)向上や、効果的なクリエイティブ検証、活用方法の最適化などを社内で実現可能になります。

プログラム内容例

動画内製化の目的や課題に合わせ、「企画・ディレクション」「撮影」「編集」の3つの領域で、プロクオリティの動画制作を実現するための知識を習得できる研修プログラムをオーダーメイドで設計いたします。

サービス料金

100万円~

※プログラムおよびサポート内容に応じてお見積もりいたします。

動画内製化コンサルティングについて問い合わせる

カリキュラム例

動画内製化コンサルティングについて問い合わせる

Back To Top